FC2ブログ
講座申し込みについて
◆ 講座お申込みについて ◆

ハーブ&香りの教室Sorciere・手作り工房なごみでは、
コロナウイルスの感染拡大に伴い、1回の講座人数を1~2名様までとさせて頂いております。

また、外部講座再開及び講座の日程を数回に分けて行っている為
毎月講座を予約していただいております生徒様にて座席が満席となっております。

その為、基本新規のお申し込みをしばらくの間、休止させて頂きます。空きがでましたらその都度お知らせいたします。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

◆ 11月、12月ハーブ講座に数名空きがでましたので、ご希望の際はお問い合わせください。

また、お香講座に関しまして、まだ余裕がありますので
ご希望がございましたらお問い合わせください。

【 外部講座について 】

近鉄文化サロン阿部野にて開催中の
「健康メディカルハーブ講座」は現在満席となっております。
お問い合わせに関しましては、近鉄文化サロンまでお問い合わせください。

【 ハーブエッセイ 】

Sorciere講師 「Kana」によるハーブエッセイ
「太陽の花嫁」と「先人の知恵」アップしました(2020年10月28日)


スポンサーサイト



【 2037/01/18 08:35 】

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
「太陽の花嫁」と「先人の知恵」
 燦燦と降り注ぐ光の下で、数多の黄金が揺れている。
滑らかでありながら油絵具の様に深い橙を着飾った花弁は、空からの光源を思わせるように堂々として美しい。
一面に広がるその花々を、昔の人々は「太陽の花嫁」と呼ぶのだそうだ。
 太陽が昇れば顔を上げ、太陽が沈めばその美しい輝きを潜める。
放射線状に広がる花弁の姿でさえ太陽を思わせるのだから、確かに彼女ほど太陽の花嫁の名にふさわしい者もいないだろう。
そんな詩人きどりの言葉が出てきてしまうほどに、確かにその光景は美しかった。

カレンデュラ画像


私がかの有名な淡路島にあるカレンデュラ畑に訪問したのは、まだ思春期が抜けきれていないような13歳の時。
前々から行きたいと言っていた母の要望によっての、久しぶりの家族での小旅行だった。
引っ越してから四年、弟が産まれてから五年が経って、ある程度自由に身動きが取れるようになった我々家族。
結果として、その旅行で立ち寄ったカレンデュラ畑は、まだ中学に上がったばかりの私にもわかるぐらいに素晴らしいと思える代物だった。
だらだらと書きたい気持ちは大いにあるけれども、それでは話にらちが明かないので省略するとして、その日からカレンデュラを見たり聞いたりすると、私の脳裏にはあの黄金の風景が思い浮かぶ。
冬の日なんかは特にそう。
乾燥した手をすり合わせる度、息を吹きかける度に、カレンデュラクリームが恋しくなる。作り方は簡単で、カレンデュラをオイルに漬け込んで作った浸出油と、ミツロウを合わせて湯煎にかけるだけ。
これを「万能ハーブ」と呼び、古来より家事に荒れた婦人方の手を守ってきたのは先人の知恵だ。
カレンデュラにまつわる先人の知恵は他にもある。
着色料として使われていたサフランは、昔の人にとっては大変に高価な代物だった。
その代用として選ばれたのが「貧乏人のサフラン」カレンデュラである。
肌寒い季節。
クリームを塗った手をすり合わせて、息を吹きかける。
陽を愛し、多くの人々に愛され続ける黄金の花々の香りをこうして先人たちも思い浮かべていたのかもしれない。

Kana


11月のカレンデュラ講座 「聖母マリアの黄金の花」
 


【 2020/10/28 12:22 】

| ハーブエッセイ | コメント(0) | トラックバック(0) |
11月のハーバルライフ講座  聖母マリアの黄金の花・カレンデュラ
キンセンカ

ご訪問ありがとうございます。
Sorciere代表の桑村です。

さて、11月のハーバルラフ講座は
 「聖母マリアの黄金の花」として知られるカレンデュラです。

カレンデュラといわば「太陽の花嫁」「皮膚のガードマン」「眼のハーブ」など
色々な別名を持っています。

今では「太陽のハーブ=サンハーブ」と言えばひまわりですが、
大航海時代以前は「太陽のハーブ」といわばカレンデュラでした。
神話などにも登場し、昔から人々に親しまれてきたハーブとしても有名です。

そんなカレンデュラの神話や伝承もご紹介しながら
私たちの生活にカレンデュラをどのように活用していけばよいのかをご紹介します。

カレンデュラ軟膏

実習としては、
「お肌の為の万能クリーム」
外用、内用に合わせたインフィーズドオイル&チンキを作ります。

そして、ハーブティーに関しましてはカレンデュラを中心に
フラワーハーブブレンドをご紹介していきたいと思っています。

11月、12月は空席でましたので
ご興味がございましたらHPよりお問い合わせください(^^)/

< 申し込みについての注意点 >
※ 講座日時
  メールにて日程をご相談させて頂きますので、お客様のご希望日をお知らせ下さい。
  日時により満席または、ご希望に添えない場合がございます。
  ご了承お願い致します。
※ 講座費 : 材料費込 4.500円(お茶代込)
※ キク科のアレルギーのある方はご注意ください。
※ 基本、女性限定となっております。男性でご希望の場合は一度お問い合わせください。
※ 自宅教室の為、猫が2匹います。アレルギーの方や御不快の方はご遠慮下さい
※ 教室が分かりずらい為、近隣の駅まで送迎も可能です。ご希望の方は、お問い合わせください。
※ 事前に申請して頂けば、車は1台まで駐車可能です。
  (車種によっては無理な場合がございますのでご了承下さい)
※ 現在、講師見習いとしてアシスタントが1名講座に参加致しますことご了承下さい。
※ コロナ対策といたしまして、1名様でしたら自宅教室で対応させて頂いていますが
  2名様受講の場合は広さのある自宅居間にて現在開催させて頂いております。
  ご理解いただきますようお願い致します。
  また、マスク着用での受講お願い致します。
  


【 2020/10/25 12:56 】

| 自宅ハーブ講座内容のご案内 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ